子作りのコツには、どんなものがあるの? > 食生活 > 食生活を改めてベビーが来やすい体作りをすること!

食生活を改めてベビーが来やすい体作りをすること!

パートナーに協力してもらうことはたくさんありますが、その中でも最も重要なのは食生活です。乱れた食生活を送っていると、なかなか栄養が子宮や卵巣に届かないので、古い卵子しか出てこないなんてことにもなりかねません。

ですから常に新しい卵子であるためにも食生活を改善していくことが必要です。

kkkkkhjhkkkkk

ジャンクフードやインスタントはやめて、出来るだけ手作りしたご飯を食べるようにしましょう。共働きで忙しいという夫婦も、早く帰宅したほうが料理を作るなどして相互協力していくと良いです。

元気な卵子、精子をつくるにはまずは質の良い食事を摂ることから始める必要がありますから、女性だけでなくパートナーも一緒に食生活を改める必要があるのです。

精力のつく食べ物を食べる、緑の野菜を食べること

精力のつくものを積極的にパートナーには進めましょう。牡蠣やレバー、うなぎなどは精力がつくものの代表格です。またアーモンドなどに含まれるビタミンEは女性にとっても抗酸化作用があり嬉しいものです。

また妊活中に食べておきたいものとしてホウレン草やアボカド、ブロッコリーなど緑黄色野菜があります。

緑の野菜が子供を作るのに最適な栄養を持っているのです。葉酸がたっぷり摂れますし、いざ出来たとなれば、葉酸をしっかり摂っているので安心出来ます。

子作りのコツやポイントは人それぞれ。中でも基礎体温を測るのは基本中の基本です。また排卵チェッカーで排卵日を測ることもベストですが、いつでも来ていいよ、という余裕を多少もって望むほうがストレスなくよいでしょう。

▲ページトップに戻る